ITを用いた事業発展のご支援をします。

GIUコンサルティング オフィスについて

ITCA_GOTO

代表 後藤武志

出身 宮城県栗原市志波姫

 

 

 

 

経歴

宮城県築館高校

北海道大学 理学部 化学第二学科卒業

1983年 (株)富士通ビー・エス・シー 入社

システム開発・プロジェクト管理・運用監視等の各種業務を担当

主な開発業務

公共システム:浄水場・下水処理場監視制御・需要量予測等

製造システム:生産・工程・品質・在庫・入出庫管理等

流通システム:売上分析等

2014年 ITコンサルタントして独立

宮城県栗原市を拠点に、ITに関する各種支援活動を実施

保有資格

・ITコーディネータ(経済産業省推進資格)

・第一種情報処理技術者

・第二種衛生管理者

趣味

・スポーツカイト(Revolution Kite  http://www.revkites.com)

・落語鑑賞

 

起業の思い

ーー  IT利活用のお手伝いをしたい!! ーー

 

『皆さん、IT 使って(情報利活用・有効活用して)いますか?』

『使用しているシステムは、本当に便利ですか? うまく使えていますか?』

 

私は、大学では化学を専攻していました。基本的には、皆さんご存知の化学を勉強していたのですが、
講義および実験に計算機を用いるものがあり、その利用に興味を持ちました。
これをきっかけとして、職業としてIT業界を選択したのです。
それから、30年間公共機関や民間企業の皆様が利用するシステム開発に従事しました。
いろいろなシステムを開発・提供してきました。お客様に大変喜んでいただいたシステムも多々あります。
しかしながら、私の中に
『ほんとうにIT利用者の皆さんがシステムを便利に使っているんだろうか?』
『ITを便利に使いたいけど、実は使われているだけの人もいるのではないか?』
『そもそも、ITを使うことを(いろいろな事情で)あきらめてる人も多いのではないか?』
という思いが蓄積されてきました。
メーカー系のSierという立場でシステム開発にたずさわるため、接する方々はITに詳しい方が多く
上記のような人は少なかったのですが、開発の仕事以外で接する方々と話をするごとに、上記のような
思いが熟成されてきました。
このような思いの方々に対して、『実はITは便利なものなんですよ!』と伝えて、本当に便利なことを
実感していただきたいと思っていました。
就職後、開発拠点を仙台としてきましたが、2010年夏より軸足を東京(単身赴任)に移し、震災は東京で経験しました。
いろいろな状況が大きく変わる中、日々開発を続けながら震災復興に何らかの貢献ができないかと常々考えておりました。
そんな中、諸事情により出生地に戻る必要が発生し、それを機会に皆様のIT環境(情報利活用)に対してなんらかのお手伝いをしたいと考え起業しました。
 

 

No Comments Yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*